須崎市ねんりんピック イメージポスター

須崎市ねんりんピック イメージポスター

ねんりんピックと言えば60歳以上の方のオリンピックで、この依頼があったときは正直僕自身あまりなじみがなかったので、色々と悩みました。イメージとして思いついたのは「年配らしい色合い」で、しかし、「鮮やかに見えて」、なおかつ「しなやか」で、「このポスターを貼る事によって須崎のまちがちょっとでも鮮やかに」なれば、というややこしいプランでした。
と、まぁ、そんなこんなで、苦しんだあげく、ビジュアルはなんとか出てきたはいいが、メインコピーが…。
うーん…「頑張る60歳以上」そのままや…。でも説得力はなんかある。いや、「頑張る」ではなく「楽しむ60歳以上」か?いやいや、そもそも「60以上」なんてのはコピーとして成り立つものか?うーん、頑張るという言葉には抵抗があるがここは、あえて「頑張る」か…。と3日間悩み、結局「頑張る60歳以上」で提案。
担当者の方の合意もいただき、これで決定。後日聞いたところによると、他の市町村のねんりんピック担当者の方からも大変好評だったようで、作った本人としては胸をなでおろす瞬間でした。
このイメージは、ポスターの他に、のぼり等にも展開され、当日のイベント会場は作ったイメージが並び、なかなか気持ちのよい風景でした。